Bioinsights発行記事:

Process & analytical insights for GMP manufacturing of mRNA lipid nanoparticles

mRNA-LNP(脂質ナノ粒子)のGMP製造~

 

現代医療を大きく変える可能性を秘めた、mRNA-LNP技術

 

COVID-19パンデミックの際、新型コロナウイルスSARS-CoV-2 に対するメッセンジャーRNA (mRNA)ワクチンの迅速な開発と展開に成功したことで、ワクチンのみならず、がんや希少疾患などに対する画期的治療への適用を模索する動きがひろがっています。新型コロナワクチンのベースであるmRNA と脂質ナノ粒子 (LNP)の技術は、今後さらに現代医療を大きく変えていくことが期待されています。    

 

mRNA-LNPGMP製造の障壁

 

一般的に、比較的新しい技術では商業化に向けた障壁が存在します。 mRNA-LNPでは、標準化されたプロトコールが存在しないことによる、GMP製造に向けたプロセス開発の複雑さが障壁の一つとして挙げられます。プロセス開発者は、生産プロセス全体を通じて機器の選択、セットアップ、バッチコスト、スループット等に影響を与える多くの変数について最適化しなければなりません。本記事では、mRNA-LNPをベースとした医薬品の製造のプロセスを大きく5つに分け、各ステップについて検討事項を議論しています。

 

記事の概要:

  • mRNA-LNPをベースとした医薬品製造のための、5つのステップ
  • プロセスおよび分析上の重要な検討事項や、潜在的なボトルネック
  • 今後の展望

 

 

【タイトル】

Process & analytical insights for GMP manufacturing of mRNA lipid nanoparticles

 

【発行元】Bioinsights – Cell and Gene Therapy Insights

 

【ダウンロード方法】本ページのフォームに必要事項を入力後、ダウンロードいただけます。