フィルター完全性試験装置を選ぶ際、考慮すべき13のポイント【資料ダウンロード】

セレクションガイド【日本語・2021年最新版】

 

フィルター完全性試験装置を選ぶ際に重視すべき項目

 

 

お客様のニーズに合わせて最適なフィルター完全性試験装置を選ぶためには、事前に評価項目を明確にしておく必要があり、情報収集や評価基準の策定は手間のかかる作業です。しかし、十分な情報を得た上で評価・検討し決定することで、重要工程で使用する機器とのシームレスな統合を可能にし、その後の長期にわたる運用で生じるトラブルを低減することができます。

 

患者様の安全を向上させるため、規制要件、技術、ベストプラクティスなどが進歩しており、フィルター完全性試験に対するニーズも年々変化しています。この最新のセレクションガイドでは、フィルター完全性試験装置を選択する際に比較すべき項目や評価基準についてまとめました。

 

▶これさえおさえれば間違いない、13のポイント

 

フィルター完全性試験装置を選ぶ際は、

  • デザイン/設計
  • 機能性
  • コンプライアンス
  • 自動化

 

という4つの柱に分類される、13のポイントをおさえることをおすすめします。フィルター完全性試験装置を選ぶ前は、重要な評価基準と妥協してもよい項目を十分に協議して定義してください。その評価基準をもとに情報を集め、比較検討するだけで、お客様のニーズに合わせて最適なフィルター完全性試験装置を選ぶことができます

 

 

長らく、英語版の「フィルター完全性試験装置セレクションガイド」をご好評いただいていましたが、このたび内容を2021年最新版としてアップデートし、日本語版にてご用意しました。

 

この機会に、ぜひダウンロードしてください!