Versapor® RC

日本で規制対象となった難分解性のPFOAについてご存じですか?

2021年10月22日より日本で製造・輸入禁止となった難分解性のPFOAフリーとなる、最新世代のベント用メンブレン

 

2020年10月22日に施行された化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律施行令(化審法)の一部を改正する政令によって、PFOA(ペルフルオロオクタン酸)およびその塩の製造・輸入が禁止されました。PFOAやその塩は疎水性能を付与するために多く用いられる物質でしたが、世界的な環境配慮の流れによってこの難分解性の物質についての規制が強いられ、日本でも規制されるようになりました。

Versapor RCメンブレンはベント(気液分離)用途で用いられる疎水性メンブレンの中でも「PFOAおよびその塩」不使用の環境配慮型ならびに最新の規制対応型となる最新の素材です。

Versapor RCは疎水性能だけでなく、油などの低表面張力に濡れないメンブレンであり、主にベント用途で粒子、細菌、およびウイルスの保持が必要な場合に使用されます。

 

医療機器などには輸液から空気を排除するベント機能がVersapor RCメンブレンのグレードは、エアロゾル粒子汚染のリスクを低減する物理的完全性と能力を提供すると同時に、幅広い使用条件と滅菌方法にわたって一貫した性能を示し、一般的な業界の基本要件を十分に満たすものとなっています。

 

Versapor RCについての詳しい情報をご要望の方は、恐れ入りますがフォームへのご記入をお願い致します。

 

 

アプリケーション

 

  • 通気/疎水性バリア
  • 機器の保護
  • 空気とガスのろ過
  • 医療バッグ/デバイスベント

 

滅菌の互換性

 

  • ガンマ
  • エチレンオキシド(ETO)
  • オートクレーブ

          シーリング

 

  • 超音波
  • 機械的
  • 接着剤
  • RF溶接

 

Versapor RCは「PFOAおよびその塩」不使用の環境配慮型ならびに最新の規制対応型となる最新の素材です。

 

 

Versapor®RCの詳細については、専門スタッフにお問い合わせください

すべて必須項目